無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

ありがとうございます!!

★馬場雄人です★

まず始めに・・・

『保護者の一人』さんへ!

私の郡家カップの報告に対し、このブログ初のコメント本当にありがとうございました!今後もコメントなど書き込んでい頂ければ嬉しく思いますm(_ _)mありがとうございました。お礼を言わなければ!!!!と思っていたのですが、苦しかったテストなどがようやく終わり、やっとこうして書き込むことができました。またお願いします★☆★

木村君、朱雀カップお疲れ様です!!あと平田君、ブログ久しぶりの更新お疲れ様です!!(^_^;)大根頑張ってください。

7月15日、日本サッカー協会公認キッズリーダーを無事に雨で蒸し暑い中、取得することが出来ました!!!!ありがとうございます。講義と実技だけでとても簡単なので誰でも取得できます。今回はU-6が対象で、実技ではみんなが幼稚園児になって体を張って取ってきました。我がびわこ成蹊スポーツ大学に滋賀県サッカー協会の方をお招きしてのことなので、友だちも多く参加していたので楽しくやれました★また機会があれば、U-8、U-10のキッズリーダー、D級ライセンス等取得できればなぁと思っております☆私は大学がほぼ運営を図っているB.S.C(びわこスポーツクラブという総合型地域スポーツクラブ)にボランティアで学生同士で参加しています!!サッカーをはじめ、バスケ、陸上など定期的にスポーツクラブを開いたりしています。私は北摂スカーレットのこともありますので上記のようなサッカー教室には参加しておりません。参加しているのは、不定期に開いているキッズやジュニア世代の体操教室やキャンプ、高齢者とのウォーキングの方に登録していて、たまにキッズのふれあい教室のようなものに参加して一緒に遊んでいます♪子どもたちはかわいくて、とても楽しいです♪だから北摂の指導も、かわいい子どもたちに自分の好きなサッカーを教えることができるので嬉しく思っています。

さて、最近言われている「気持ち」についてですが。。。。

次回話すことにさせてください()<<笑

では♪

HP復活

お待たせしました。HP復活です!!

昨日の2年生以外の試合で結果など間違ってる、足りないところなどがあればご連絡ください。

後、馬場コーチがキッズリーダーの資格を取りました。

おめでと~~~☆

スタッフ紹介のところも少し充実したのでまたご覧ください

byヒラタ

大根遠征まであと4日

さて、いよいよ後4日に迫ってきました。

チームとして出来ることはすべてやったので後は本番ですべての力を出すだけ。

この4日間で、今までの練習を振り返り、試合で出来ることをイメージしながら、万全の体調で摂津富田駅で集合しよう!!

ずばり、テーマは「走り勝つ」だ!!!!!!!

byヒラタ

2006年7月30日 (日)

朱雀カップ

朱雀カップ

29日、30日上牧と北摂の合同チームで試合してきました!!

結果うんぬんより、内容にこだわってやってきました☆なんせ、車で遠出かつ他のチームで大会に出ることはなかなか経験できないものです!

1回しか練習をしてないなか、よく6年相手にやってたと思いますが……反対に課題もたくさん生まれたと思います!!1番の課題は試合中の、味方どうしの会話や声が少な過ぎることです!!だから、誰をマークの指示やフリーやターンの声がないから、選手は何をやっていいか、わかっていないような気がしました☆ 朱雀カップに参加していた奈良のYMCAは、アップから選手ひとりひとりが声をだし、試合でも仲間に対してプラスになるような声が出ていました♪奈良YMCAと実際、戦い、またベンチから見てた5年生は何を感じましたか??

もう1つは……気持ちの問題☆ほんまに「勝つ」気持ちを持ってグラウンドに立っているのか〜??と感じました☆心のどこかに、生半可な気持ちがあるのでは??

朱雀カップを見に来られた人は、ご存知だと思いますが……上牧FCの10番ユウタという選手☆

ルーズボールにも、スライディングをしてでも、延ばして味方につなげようとするし、顔1つ分違うくらい身長の高く、体の大きな選手にも、堂々と当たっていく…そういったボールに対する執念を見せてくれる選手といっしょに2日間やれたことは、北摂の選手にとって良い経験になったと思います!

監督が言うように体の大きさで勝負するのではなくハートの大きさで勝負する、そういったことを個人的にも身に染みて感じました☆ 2日間でコミュニケーションでも上牧、北摂の両選手が仲良くなり、交流を深めれたと思います!!違うチームの選手といっしょに練習や試合ができたことも、「このチームにはこんな選手がいるんだ!!」などの発見ができるし、いい経験なったのでは??この2日間だけではなく、上牧FCさんにはこれからお世話になることが多々あると思いますんで……

最後に、いつも言ってますが……保護者の方々に感謝の気持ちを忘れずに!!!

byキムラ

2006年7月28日 (金)

おもしろいサイト

次回書くって言ったんですけど、どのコーチも同じような事を感じ、このブログに書いてくれているのでもういいや(笑)

今回は僕の好きなサッカーサイトを紹介したいと思います。

ほんとは自分だけの秘密にしたいんですけど、みんなのために紹介します。

http://www.fujix.co.jp/varietyfootball/

ここはすごくおもしろい戦術サイトです。なかなか更新されないんですけど

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/6591/imgpage.html

http://blog.livedoor.jp/znet/

この二つは最近よく更新されてます。わかりやすいですよ

http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Eh-jin/soccer/

http://training-navi.com/

この二つは理論です。走り方や個人技術のことが書いてます

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0506/spain/column/index.html

これは少し番外編になるんですがスペインリーグの事を書いてます。個人的には一番好きでよく参考にしてます。

以上が僕の好きなサイトです。

個人的に戦術サイトが好きなのでそういう感じのサイトが多いです。

ただプロの事ばっかりなので少年サッカーにはほとんど使えないんですけど、形を変えれば使えたりもします。

みなさん、興味があればのぞいてみてください。

知識があれば、Jリーグや代表戦をみる時、違う視点で見れるのでおもしろいですよ。

後、おもしろいサイトがあれば紹介してください!!

byヒラタ

2006年7月27日 (木)

チームの


チームの活動に顔を出せてない監督です(^^ゞ)。郡家カップが無事に終了し、チームの皆様に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。 今回の郡家カップ、そして大西と六年生・田中君が参加した高槻セレクションの中日本親善少年サッカー大会、木村コーチと五年生・来海君が参加した高槻セレクション.浜松遠征、各大会で全国大会出場や優勝目標に、活動しているチームと対戦、観戦をした訳なのですが、選手・保護者・指導者の皆様、何を感じましたか? 今回の中日本遠征での感想なんですが、やはり自チームとは「差」があるという事。ただし、その差というのは、些細な事の積み重ねにあると思いました。 個人の持っている資質(潜在能力)は、大差がありません。実際の所、徒競走のように走ったり、マラソン大会で体力を競ったり、自由な状態でのボールコントロールやリフティング等は、差はありません。 では、「差」は何なのか?思ったのは、相手選手からボールを奪う!奪われない!ための気持ちというか、執念が違いました!奪われたら、すぐに奪い返す。今年の三重県代表・四日市JFCとの対戦、決勝戦で岐阜県代表・岐阜JFC(名張招待にも参加してました)を1−0のスコアながら、試合内容は、8:2くらいで押しまくってた愛知県代表・愛知FC、兵庫県代表・ヴィッセル神戸、昨年の大阪代表・大東住北エグゼ、その他にもあげればキリがない程ですが、各チームの選手達が、ボールに対しての執念が感じられました。 ただし、それが40分という試合時間で発揮されているという事は、日常の行動や考え方=練習の気持ち、行動、考え方、それらのレベルが高いのだと思います。よく「練習通り頑張ろう」と言いますが、その練習は、どおでしょうか? 気持ちは、大切です。でも気持ちは、どうやって身に付けるのでしょうか?そこの所を考えて、チームに伝えていきたいです。

2006年7月26日 (水)

浜松遠征!

浜松遠征!! 一日目 22日、23日に5年の高槻セレクションのコーチ(一応)として行ってきました〜!!

北摂のチーム遠征に行く前にセレクションの遠征に行くことは、どうなのか??と自分でも、思いましたが、レベルの高い試合や遠征を経験ができることもあり行くことを決意しました。 まず、初めにセレクションの練習会に参加したのは、たった1回だけだったので、こどもたちの名前を覚えでなかったので、苦労しました☆むしろ覚えてたのは、来海くんだけ…………… 5時間くらいにバスに乗り、浜松に到着!!すでにいろんな選抜チームが来ていて、こどもたちも指導者もテンションが上がっていた☆おっと、試合の前にこどもたちのコンディションチェック!!長時間のバス移動で、体調を崩していないか?とひとりひとり名前をしっかり呼んであげて…コミュニケーションもとらないと!って思っていた☆ さっそく、荷物を指定された場所に置いて、本部挨拶とグラウンド挨拶!! ユニフォームに着替えてアップを開始した@けど、私は副審をしないといけなかったので、アップには参加できなかった☆副審は、ベンチ側の方をわざと選び、どういう指示、狙いをこどもたちに伝えてるのか聞いていた!!

でも、私が勉強になる!と思うのが意外に少なかったし、あるチームの指導者やこどもたちは審判のジャッジに対して、文句を言ったりして、ちょっとガッカリだった!

その副審が終わり、その次に高槻セレクションと藤枝選抜の試合が予定されていた!!試合の前に、こどもたちにピッチが日頃やってない芝であることやピッチの広さや水たまりがどこにあるなど、伝えた!!こどもたちは初戦ということもあり、かなり緊張していたんで、それをほぐそうと大きな声を掛けた〜!

初戦は、内容では圧倒的に勝っていたが、1対1を外したりしていたりとチャンスをものにできずにいた☆逆に藤枝は少ないチャンスをものにした!結果は2対0で負けた@初戦の大事さを痛感させられたし、こどもたちにも指導者にもショックだった☆

2戦目はレッドシックスというチームとの対戦で、1戦目に負けているので、こどもたちはナーバスになっていて、勝たないと2位トーナメント進出できなかった@試合が始まり、明らかに高槻セレクションの能力の高さが相手を圧倒していたが……前半は相手のゴール前に何度も行くが、決められず、ハーフタイムを向かえた!! 後半、芝の影響やピッチの広さで体力的な低下が見え、相手に先制された♪♪正直、悪いペースで相手に決定的なチャンスを作られだしてきて、私も、ベンチからいろんな指示を出して、こどもたちを、良い方向へ持っていこうとした♪♪そうした中で、右サイドバックの窪田くん(ファルコン)のミドルシュートが入って……同点に追いついた☆チームに活気が、出てこどもたちの表情がかわりだして、逆点できる雰囲気がありありとしていた☆後半も…試合終了あとわずか、相手ゴール近くでフリーキックをもらって…ラストワンプレ−の中で、高槻セレクション10番の小野くん(奥坂)のフリーキックを、樋口くん(西冠)がうまくボレーシュートが決めた☆ベンチ全員が総立ちだった……試合終了のホイッスルがなって、2対1で劇的な逆転勝利☆私はこどもたちと抱き合って……チームが一丸となった感じで、これでうまく流れに乗れば♪と思った!!勝負は最後までわからないと感じさせてくれる試合で……素晴らしいと感じた♪♪もうひとつ思ったのが、こどもたちは何かのきっかけで、すごく変わるということ!!北摂のこどもたちにも言えることだと思う♪2日目に向け て、こどもたちはストレッチをし、宿舎に行ける準備をしてバスに乗りこんだ@バスの中でも、こどもたちはハイテンションだったが、私はいろんなことに気を使った1日であったので、疲れきっていた♪セレクションの遠征は…保護者が同伴しないので、指導者がある程度面倒いけない@こどもたちのユニフォームも洗うのも私達だし…会計もコーチの仕事(今回は西冠の小寺コーチに任せた)である。丸一日忙しかったが、いい経験にもなった☆夜はしっかり御飯を食べ、ミーティングをし、明日の試合に向けての準備をして早めに寝た☆というか、夜飯前から眠たかった………これで長い浜松遠征の1日目が終了した♪あ〜何とか1日でこどもの名前は覚えることができた〜☆

byキムラ

初コメントどうもです

さて、みなさんお気づきでしょうか?

保護者の一人さんからこのブログ始まって初のコメントいただきました!!!!!

わからない方は馬場コーチの書いた「どうもー」という記事の下にある<固定リンク・コメント(1)・トラックバック(0)>というところのコメントをクリックしてください。

保護者の一人さんからのコメントを見る事が出来ます。

そうなんです、ココログってスタッフだけしか書けない訳ではないのです。

ブログをかじった人なら誰でも知っている事なのです。

しかし!!…忘れてました(笑)

というか正確には、目の前にあるのに見えてないみたいな感じでしょうか。

しかし、とにかくこれでこういうことが出来るということがわかったわけですからみなさんもどんどん参加して盛り上げて下さい☆

保護者の方はもちろん、選手、OB、ふらっと立ち寄った方まで誰でもかまいません。

どんなことでもかまいません。

記事の感想でもいいですし、そこから発展させて自分の体験談などでも、もちろんOK。

出来れば実名を出して書いて頂けるとありがたいですが、最低限のルールをまもっていただく限り匿名でもかまいません。

コメントがあることがあまりにもうれしかったので思わず本日2つ目の記事を書きましたが、これを機にがんがん盛り上げていきましょう。

それにしてもさすが、馬場コーチ!熱い文にはちゃんと答えが返ってくるんですなぁ。

負けてくやしいって思うことはほんとに大切。そう思える選手が一人でもいるって事は4年もこれから楽しみやね。

僕も郡家カップに関しては馬場コーチよりもコーチ暦が長いにもかかわらず、カルチャーショックを受けました。

それに関してはまた次回書きますが少し、さわりだけ。

最後の高田と神戸の決勝戦。PKまでいという熱い、そして非常にレベルの高い戦いでしたが、高田が負けた瞬間、高田の選手の一人が人目をはばからず、声を上げて大泣きしていました。その姿をみて、僕は本当に強いチームには何が必要なのかあらためて認識させられました。

北摂の選手はそれを見て何を感じたでしょうか。

それではまた次回!!

byヒラタ

HP絶不調中・・・

データが全部消えちゃいました。

原因はわかってるんですけど(汗)

とりあえず、全部消えてしまったので1からやり直し。

現在テスト中で忙しく、復旧作業はしばらくかかりそうです。

HPの次の更新は8月中旬予定?!です・・・すいません

携帯のHPは更新できるのでスケジュールはそっちでお願いします!!

とりあえず、今から「倫理学概論」と「カウンセリング論」のテストなんでがんばります。

ちなみに、昨日のテストは卒業に必要な「教育心理学」。

あれ?、一緒やん!!

byヒラタ

2006年7月24日 (月)

どうも〜

どうも〜 HP調子悪いみたいですね(^^ゞ 前回のブログで平田くんからキラーパスを受けた馬場です!笑 その郡家カップについてですが、とにかく一言で言えばカルチャーショックでした(゜_゜)予想よりはるかに遠方から来ていたチームは凄かったです。何が凄いかというとパスがしっかり回せてたり、キックが正確に蹴れていたり、ドリブルもキレがあり相手に取られないキープをしていたり…などなど。凄いのはプレーだけではありません。遠征慣れもあるとは思いますが、一番キレイだったリベロの荷物置き場。きちんと整理されていて、本当に凄かった。そして挨拶!この大会で北摂4年には言いましたが、「この会場(二中)に来ている関係者は全てサッカー関係者(チームスタッフ、選手、保護者、OB、友達、またはカメラマンなど)だから、自分のチームの親やコーチだけでなく、他の人たちにも挨拶をしなさい」と指導しました。 特に遠方から来ている選手たちからの挨拶はしっかりしていました。同じ4年なのに技術だけじゃなく、それ以外でも一流でした。この大会で、3位決定戦での明治北さんの大逆転勝ちしたあの勢い・粘り強さ、その相手の静岡の清水のゴール前でも冷静なパス回し…色々と観ることができ勉強することができました。真似をするのはあまり好きな方ではないですが、サッカーのプレイのように良い所はどんどん真似をしなければと思いました☆ 試合結果はよくありませんでしたが、ガンバや明治北にボロ負けしたこと、郡家には勝ったけど塚原や日吉台には負けたことは価値ある試合結果で収穫はたくさんあります。その中でも選手たちの「気持ち」をもっと強くする必要性があると感じました 。初めての大きな大会だったので、若干ちゅうちょはしましたが、橋本コーチやその他のコーチにも手を借り全力で戦うことができて楽しかったです。6年生の副審に来てくれていた人、5年生の応援に来てくれていた子供たちを含め、みなさんにお礼を言いたいと思います。ありがとうございましたm(__)m 現役の時から感じていましたが、大きな大会ほどスリルがあって良いですよね!あのスリルは良い緊張感があって選手にも少しは良い影響だったはずです。新たな可能性と課題が見えた大会で終わりましたが、「もっと前進(まえ)へ」をテーマにこれからも頑張りましょう!長々と伝えたいことが伝えられているか心配ですが、このへんで大会の報告を終わりにしたいと思います。 現在、大学の試験期間中で、本日の試験科目「教育心理学」が心配な今日この頃です笑… そんな今、明日の「生涯スポーツ学概論」「スポーツ生理学」の試験勉強の息抜きにブログ書いてみました(*´Д`)=з笑 試験が終わったら木村コーチに負けじと、じゃんじゃん世間話も入れながら更新していきたいと思います☆笑 でゎヾ( ´ー`) 馬場雄人

2006年7月23日 (日)

HP不調中…

4年リーグお疲れ様!!

試合に関しては馬場コーチからまたなんかあると思います。

さて、タイトルにもあるように現在HPが不調で更新出来ません。

試合結果など早いうちに更新出来るようがんばるのでちょっと待ってください。

Byヒラタ

2006年7月21日 (金)

オシムジャ

オシムジャパ〜ン!!!! さぁ〜次期日本代表監督オシムさんは誰を選出するでしょうか〜??
みなさんは「オシムさんにはこの人を選んでほしい!!」とか、ないでしょ〜か??僕には、1人選んでほしい選手がいます☆その選手は…………ジェフ千葉の坂本選手です!!普通に選ばれるかもしれないですが…ジェフの選手の中でも、オシムお気に入りの選手です☆Jリーグの試合でも、90分間疲れを知らず走り回っています♪僕はチームにこういう選手は必要ではないかって思います@実際、マケレレやガットゥーゾは献身的な動きで世界で高く評価されてます☆ 日本代表にはそういう選手が少ないような気がします♪だからこそ、今こそ坂本選手を選んでほしいし、選ばれるべきだと思いま〜す!!!!!!!!!!!!では、今日はこのへんで…明日浜松に行ってきま〜す

byキムラ

2006年7月20日 (木)

本格的な夏

本格的な夏に向けて☆
最近、北摂の5年生には言ったことですが……水分補給のについてです♪♪こどもたちは水筒にアクエリアスやお茶を入れて練習や試合に取り組んでます@そのアクエリについて思ってることがあります☆たぶん、夏の練習や試合だと1L以上の水分補給するはずです♪アクエリには100mlに5gの砂糖(いろんな糖分)が入ってます!!1日に1Lのアクエリを飲むと50gの糖分を摂取することになります♪♪ちょっとはそれは糖分のとりすぎだと思い、1Lの水筒なら、アクエリ500mlと水(できれば水道水ではなくミネラルウォーター)500mlを混ぜたのを用意してほしいと5年には伝えました☆なんせ、アクエリだけ飲むと甘いから、どんどん飲んでしまって、水分の過剰摂取になりがちですしね♪♪僕は高校の時からスポドリを水で割っています@これからの夏の練習や試合に向けていろんな工夫が必要では………

byキムラ

2006年7月18日 (火)

少し盛り上がってきたかな?

木村コーチ!!ブログ書いていただいてどーもです。

本気でこのままブログを書かないんちゃうかなぁと思ってたんでとってもうれしいです(笑)

そういえばW杯の事って全然このブログで触れてませんよね。

W杯はみなさんどう感じたでしょうか?

試合とは直接関係ない事なんですが、北摂や他のチームの子で「W杯を見た!!」という子がたくさんいてびっくりしました。

みんなすごいなぁと思う反面「早く寝ろよ」とか思ってしまったんですが、聞いてみると、試合を見るために早く寝て試合の時間になったら起きるみたいな工夫をしているみたいですね。

いや~、みんな偉いね。

それにしてもW杯って身近になったもんだ。

よく考えたら僕が小学生の時(中学生?)に初めて日本がW杯に出たんですが、その時からですよね…たぶん。

当時、僕はサッカーをテレビでまった見ない少年だったし、W杯が何かもわからなかったのに深夜に起きて「アルゼンチン対日本」を見た記憶があります。

…どんな試合かは全然覚えてないですけど(笑)

とにかく眠かったんで(笑)

でも今年はちゃんとみましたよ。

それだけ僕も成長したって事ですよね♪

今年は4年前と違い、強いチームが順当に勝ち上がってたんでおもしろかったです。

コートジボワールよかったですねぇ。ドログバすごいし、ユニフォームかっこいいし。今年のプーマのユニは大会ベストユニだったと思います。

さて、僕が個人的に一番興味があったのはアルゼンチンのリオネル・メッシ!!

若干19才(?)なんですが、これが凄い。

僕はスペインリーグを見るためにWOWOWをとってるんですが、去年、バルサの試合で初めて彼が試合に出た時、鳥肌がたちました。とにかく速いし、うまい。まったく取られないんですよね。すごいお手本のようなドリブルをするので是非彼のドリブルを参考にしてほしいと思います。

ドイツのフートという選手にも非常に興味があったのですが残念ながら1試合も出なかったですね。選手としてはまだまだ粗いのでDFとしてはまだまだなんですがこの選手、DFなのに去年のチャンピョンズリーグでFWとして出たんですよ。DFをFWで使うモウリーニョ監督もすごいけど、また器用にFW出来るフートもすごい。それからこの選手も好きになったんですけど・・・結局僕の興味のある選手は全然W杯で見れませんでした(泣)

W杯を見ててすごいと思ったのはC・ロナウド。彼のドリブルは抜くというよりもラグビーみたいにボールを運ぶみたいなドリブル。こういう概念はなかったので非常に新鮮でした。後、スペインリーグをよくみるのでスペインにがんばってほしいと思っていたのですが残念。でもなかなかおもしろいサッカーをしてくれました。あんまり点が入りそうなパス回しではなかったですけど負けるかなとは思ってたんですけどいろんな選手がいるし、とにかく若い。4年後もがんばってほしいと思います。

最後に決勝戦のカンナバーロ、かっこよかったですね。PK戦での立ち姿。あれを見た瞬間彼にトロフィーを掲げてほしいと思ってたので優勝してカンナバーロがトロフィーを持ち上げた瞬間、思わず写メとりましたもん。…ただ、その時友達4人でガストで見てたんですが、テレビの画像が悪くて4人とも何が写ってるのか分からないような写メになってしまいました。…もしその画像あれば誰か下さい(笑)

by ヒラタ

連続連続更

連続連続更新!! またまたドイツW杯の話ですが…みなさんはイタリアの優勝を予想できたでしょうか? 僕は希望の意味を込めて、ポルトガルが優勝すると予想してました!!戦前では…ブラジルが優勝するだろうとの予想が大半でした!結果はフランスに負けましが……見て思ったのが、ベスト4に残った国のほとんど(ドイツはそんなに…)がディフェンスが強いというか失点が少ない♪優勝したイタリアは……ネスタが欠場してもディフェンスが崩れなった、カンナバーロは凄すぎた〜!!@さすがセリエA〜!!結局はディフェンスが強いとそんな簡単には負けないのか〜って思いました!!これから、私もどんどんディフェンス練習しますよ〜!!    なんて、くだらないブログ……でした@

byキムラ

2006年7月17日 (月)

連続ブログ

連続ブログ更新!!
2006年ドイツW杯が終わりました〜☆さてさて、みなさん、「このチームのサッカーは面白い!」とかありました?? 個人的にはコートジボワールのサッカーが非常におもしろかったです♪ W杯前は「ドログバ中心」って言われてたみたいですが、フタを空けてみると、どの選手も個人的に能力が高い!!それにコートジボワールのサッカーはパス中心のサッカーです♪今まで、アフリカのサッカーのイメージは身体能力を前面に押し出すサッカーですよね〜☆でも、コートジボワールはそうじゃなかった感じがしました@パスを回すサッカーって見る側として、とても楽しいですよね♪♪僕として、今回のW杯での新しい発見です♪そういう見方もW杯の1つの楽しみ方ですね〜!!

byキムラ

2006年7月16日 (日)

いつも、遅

いつも、遅刻してすいません!!監督をはじめ、スタッフの方に対して本当に申し訳ないです♪はじめて、ブログ書きま〜す☆
最近、中田英寿が引退しちゃいましたね♪めっちゃショックですが……正直、私の目標かつ尊敬している人です♪私はサッカー選手としての中田はそんなに好きじゃないんですが、人としての中田が大好きです♪彼の考え方とかは、みなさんご存じだと思いますが…… サッカーだけうまくなるんじゃなくて、こどもたちには、サッカーを通して人間的にも、成長していってほしいって思いま〜す♪♪中田みたいに……私もまだまだ、こどもなんでそんなこと言えるタチではないですが……

あっ、言うのを忘れてました!浜松遠征がんばってきます♪この遠征経験が自分にも、北摂スカーレットにも活かせれば……と思っています♪

byキムラ

2006年7月13日 (木)

大西です

大西です あんましブログが更新されてないっす・・・(T_T)

昔話なんざぁしてみますが、サッカーを始めたのは、小学校4年生の時でした。それまでは、子供会のソフトボールをやってたんですが、ある日、赤大路小学校で赤大路FCの試合を観て、サッカーをしたい(チームに入りたい?)と、親に伝えました。なんでサッカーを始めたのか?今でもよくわかんないっす(^^ゞ) ユニフォーム姿がかっこよかったのか?はてさて・・。 プレイヤーとしては、全く体した事なく、6年生の時に、4年生とポジション争いしてました(^^ゞ) ちなみに、左で蹴れない左バックでした。通算得点は、2〜3点くらいでしたね。覚えてるのは、こぼれてきたボールをダイレクトシュートしたのを覚えてます。なんせ、チーム一の鈍足!足が遅かったんでわ(ToT) 今でも、足が速い子供達が、羨しい限りです。 僕らの時の監督やコーチは、赤大路FCを作った方、平田コーチ達も指導してもらった北摂スカーレットの前監督、お父さんコーチ達、それに20前後の若いコーチ達で構成されてました。 印象ですか? ちょっと怖かったかなぁ(^^ゞ) でもチームメイトやその保護者、もちろん監督やコーチ達に、可愛がってもらいました。特に5年生の1年間位、全くチームの活動に参加しませんでしたから(^^ゞ) 理由は、わかんないです。名張遠征にも行かないって、駄々をこねまして(^^ゞ)・・。それでもまた暖かく迎えて頂き、ありがたい限りです。復帰しなければ、サッカーを辞めていたと思うので・・。それがなければ、今、こうしてブログなんて書いてないでしょう(* ̄Д ̄)(*‐д‐) そうなんですよ、いつどこで、サッカーに対して、目覚め、力が発揮されるか?そんなん、わかりませんよ! 長くなったので、続きは後日・・・

2006年7月 4日 (火)

平田コーチ

平田コーチ、スイマセン。日曜日、奥坂FCさんと練習試合、はいりました(^_^;) 頑張って行きましょう!だって、大根遠征も〜すぐよぉp(・∩・)q

2006年7月 3日 (月)

雨ばっかりじゃ~

雨ばっかりで先週に引き続き今週も練習出来なかった。

よく考えたら来週も練習ないから1ヶ月間まったく練習しない事になるね(笑)

と言っても夏休みに入れば試合がたくさんあるし、勝ちたい試合もたくさんあると思う。

そこで宿題!!

この一週間でズバリ「浮き球のコントロール」を練習だ~!!

練習方法は自分で工夫すればいいけど、大事な事は自分の思い通りの所に1㍉のズレもなくコントロールする事。

だいたいのところにボールをコントロールすることはそんなに難しくないけど完璧にコントロールっていうとすごく難しい。とっても難しい練習だけど幸い(?)来週は練習ないし2週間あるからこの2週間でその技術を上げていってほしいと思う。

次の練習のテーマは「浮き球のコントロール」にするからみんなしっかり練習しておいてよ~~

__________________

監督が前回のブログで書いてたユニ。個人的には昔の方が好きやね。でも今のユニも好きやで☆特にセカンドは昔のよりもずっと良い!!せっかくかっこいいユニをもらってるんだから強くなって「強くてかっこいい北摂」をめざしてがんばろう!!

by ヒラタ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »