無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

新チームのスタート


日頃より、北摂スカーレットの活動にご理解、ご協力、ありがとうございます。新チームのスタート、三重県名張市招待に参加してまいりました。毎年恒例の名張遠征です。
はじめに、接待して頂きました蔵持FCの皆様、天候の悪い中、車での送迎等、誠にありがとうございました。
大きな怪我、病気も無く遠征が修了できたのも、蔵持FCさん、帯同して頂いた杉本さん・森田さん、遠い所、応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、選手を指導してくれた木村・馬場コーチのおかげです。ありがとうございました。

無事に遠征を終えたのは、とても喜ばしい事だったのですが、今は、とても危機感が募っています。
試合の結果や中身は、後に木村・馬場コーチより報告があると思うので、省きます。何より感じるのは、チームのルール(規律)を覚えてもらっているでしょうか?

『自分以外のチームメイトに対して、常に良い影響を与えること』
これがルールです。試合を観て、気付きました。あまりにも【プレー後のコーチングが多く、仲間に対しての要求が高い・厳しい】と・・・
もちろん、同じようなミス(ここで言うミスとは、意図・狙いのないプレーの連続、準備不足でのミス)を続ければ、叱咤激励も必要です。しかし今回の遠征では、あまりにもプレー後のコーチングと要求が気になりました。はたして、そのコーチングで言われた選手のモチベーションは、上がるのでしょうか?次のプレーの時に、ミスを恐れずにトライするでしょうか?伝えるのなら、プレー前に伝えて欲しいです。(要求が高いですが)
練習でも試合でも、みんなで盛り上げて、頑張っていきましょう!

2007年3月23日 (金)

卒団おめでとう!!

初めて君らを見た時は4年前。

その時の印象は

人数いるし(当時は10人以上いる学年はほとんどなかった)

そこそこボール触れるし

結構みんなマジメそうやなぁ~って。

その時は俺も担当持ってなくて

そこそこチーム慣れて来てて

どこ見ようかなぁ~って時。

だから君らを見た時、

すぐ大西監督の所にいって、この学年を見たいって言った。

・・・

いざ、中に入ってみると大違い。

毎日、暴れてる子もいれば、

ちょっかいかけまくってる子もいるし、

ほとんどあっちでぺちゃくちゃ、こっちでぺちゃくちゃ

まったく話を聞かん!!

しかも全然勝てないし。

でも、監督がメインで指導してる時はみんなちゃんと聞いてた(少なくともそう見えた)

だから、へこんだね。

何が違うんやろう?

監督って肩書きでみんな話聞いてるだけちゃう?って〃笑

たまたま隼カップって優勝した時は少し、自信がついたけど

みんなも勘違いして期待しちゃったけど、

ほんと、奇跡の優勝だったからその後は勝てず。

でも、みんな期待しちゃってたから期待に応えられずへこんだ。

他の人がコーチしたらもっと勝てるのかも。

自分が見ててこのチーム潰れへんかなって。

・・・

いつからだろう。

僕がコーチらしくなったのは。

いつからだろう。

みんなが話を聞くようになったのは。

今なら自信を持って言える。

こんないいチームなったのは

「俺が見たからだ!!」って。

・・・

ぼくは、たいした人間じゃない。

人の上で偉そうにしゃべれる人間じゃないんだよ。

みんなには偉そうに言ってたけど、

橋本コーチみたいにいろんなテクニックが出来るわけじゃない。

大西監督みたいに面白くはなせるわけじゃない。

木村コーチみたいにちゃんと挨拶が出来る訳でもない。

馬場コーチみたいに広い知識も持ってない。

みんなの親みたいにしっかりしていない

片付けだってみんなに言えるほど出来てるかな。

・・・

でも一つだけ。

誰よりも持っているもの。

それはみんなにもっとうまくなってほしいと想う気持ち

もっと良い人間になってほしいと想う気持ち

こうすればもっとうまくなるんじゃないか。

こう言えばもっとよくなるんじゃないか。

毎日が反省会。

昨日「気づかせて動かす」って元ラグビー日本代表山口良治・平尾誠二が書いた本を読んだ。

生徒を想う気持ち。

もっと知りたいと想う気持ち。

それがあるからわかるし、伝わるし、人が動く。

すごくよくわかったし、今だからこそ共感出来た。

君らを想う気持ちは他のどのコーチよりも、上。

僕は感情を表現するのが苦手だからあんまり伝わってないかもしれないけど、

GTASで最後の試合が終わった後、みんなが走ってきて誕生日おめでとうって

卒業アルバムを渡しながらありがとうって

寄せ書きのボールをくれてありがとうって

みんなの頑張ってる姿

どれもうれしくてうれしくて

ありがとう

みんながほんまにいいやつで

頑張ってたから

だからここまでやってこれたと思う。

・・・

わかるかなぁ

みんな、誰かのおかげで今ここにいるって事。

僕は中学の時、大西監督に出会って

大西監督にこの場につれて来てもらって

森原代表にいろんなプレッシャーから守ってもらって

いろんな保護者に助けてもらって

他のコーチのおかげで一つの学年に専念出来て

そして君らに逢って

今、ここでこうしてる。

人との出会い

大切にして、

いろんな人に感謝してほしい。

自分の時間を削って指導してくれるコーチがいる

自分のためにお金を出して自分がプレーする訳でもないのに応援してくれる親がいる

そんな人が望んでるのは

頑張ってくれる事

幸せになってくれる事

みんなはそれぞれめっちゃいいやつ

最高やった

どこへ行っても応援するし、

北摂の

僕の

お父さんお母さんの

誇りであってほしい。

・・・

みんなのおかげで自分の教え子が卒団するっていいなって思った。

教師になったら毎年こんなんを経験出来るんかな。

教師になりたいってすごく思った。

どこへ行っても一生懸命頑張って

そしてまた、グランドに帰って来てね。

いままでありがとうございました

byヒラタ

卒業・卒団おめでとう!!!

六年生のみんな卒業・卒団おめでとう(^O^)

試合に帯同したり、練習みたりすることは、ほとんどなかったけど、みんなそれぞれ着実にうまくなっていってたね☆

メッセージにも書いたけど、『自分らしく!!』これから頑張って行って欲しいと思います(^O^)

by Y.H

お知らせ

29日(木)9時~11時まで春日青少年交流センターでフットサルをします。

わからなければここで見て下さい↓

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/cgi-bin/webmainte/display1.cgi?CAT=center#kasuga

遊びなので体育館シューズを持って自由に来てください。

保護者の方の許可を取ってね。

もちろん、お父さん方も歓迎です。

僕と橋本コーチ、中庭コーチ、木村コーチはいるので暇ならおいでやす♪

byヒラタ

2007年3月22日 (木)

改めまして

改めまして…6年生のみなさん卒業、卒団おめでと〜!なかなか6年生のみんなとは、練習や試合でいっしょになることが少なく残念でした♪もっと、一緒にサッカーしたかったな〜って正直に思います☆
でも、試合を見るたびに一人一人がサッカーがうまくってなっていってるな〜と感じました!
これからはいろんな道に進んでいくことになるけど、がんばってください!!

byキムラ

2007年3月15日 (木)

天王山リーグ

へ久しぶりに行ってきました。この日は天気も良く、サッカー日和でした!しかし、何と4年生9名しかいない( ̄□ ̄;)!!ただでさえ少ない学年なのに、2名体調不良で欠席…皆さん!自己管理をしっかりし、風邪や熱には気をつけましょう!ま、僕もすぐ体調不良になりやすいんで、人のことあまり言えませんが(^^;
僕も最近忙しく、久しぶりに4年の試合を見たら…なんと…めちゃめちゃ上手くなってて嬉しかった(^-^)ボールタッチが柔らかくなっていたり、しっかりボール蹴れるようにもなってた!けど、体の入れかた下手になってる人もいたなぁ…。また練習しよ!昨日の天王山はきっと11人そろってたら結果的に全勝できてたはず!!9人でも11人を相手によくやった☆
4月から5年生になるんで、心も体もプレーも大人へと成長していきましょう!
by BABAGGIO

2007年3月 7日 (水)

卒団式を終えて

日曜日は、あんなに暖かかったのに、今(水曜日)は寒いッス!卒団式が終わりました。とはいえ、まだ大会もあるんで、6年生選手の皆様、もう少し頑張って、人数分のトロフィーをゲットして下さい。
五年生、ソーラン節ありがとうございました。このまとまりのまま!?名張遠征頑張りましょう!!

さて、卒団式後の紅白戦で、気持ち良く(大人気なく、でもラモスなら常に本気でやるから)2ゴールを決め、早退させてもらって、すいませんでしたが、森山直太朗のコンサートに行ってました。たまたまチケットが余ったので・・。コンサート自体は、楽しかったです。

その中で、お約束?のように、『桜』のピアノの伴奏のみの独唱がありました。

卒団式を終えて来てたので、色んな事を思い出しながら、ジーンとしてしまいました。寂しさもあるのですが、それ以上に逞しく成長してくれた選手の事を思い出しながら、また大きく成長した姿を見れる日を思い、笑顔で曲を聞き終えました。

終わりは常に、次への始まりです!新たな始まりに期待と不安もあるでしょうが、大きく羽ばたけ!

2007年3月 4日 (日)

卒団式

今までありがとう
ありがとうございました
ありがとう

そんな言葉を聞いててともう自分の役目は終わりかと思ってしまった…
そして満足しそうになった…
卒団できてよかったなぁって…
この学年を担当してよかったって…



あ〜〜〜っ、危ない!!!
ちょっと!ちょっとちょっと!!!
吹田千里が一番よかったなぁなんて、NO!!!!!!聞きたくないヽ(*`Д´)ノ

まだ出来上がってないヨ
途中ダヨ
次の試合は頑張るぞ〜☆

残り試合、
是非皆さん、
予定を空けて
約束を断って
見に来て下さい(^ー^)

でも、いい卒団式やったね。
五年生の選手、保護者の方、ありがとうございました♪

ソーラン節、なかなかGOOD!!やったよ☆

byヒラタ

2007年3月 1日 (木)

北摂カップ

北摂カップ、上牧カップ、5年リーグと3週間にわたり試合が続きました♪♪この3週間で、こどもたちと私をサポートしていただいた人達に感謝しています♪ありがとう!!
この3週間の試合が始まる前には全部勝つ!という心に決めていましたが…結果は勝ったり負けたりの試合ばかりでした!!特に1点差の負けがとても多かった@そこにはいろんな理由があると思いますが…とにかく1番感じたのが「勝ち続けることの難しさ」でした♪昨日は調子良かった、今日は調子が悪いでは試合には勝てないということ、コンスタントに良いプレ−をしないと試合に勝ち続けることができないと実感しました♪また期待に応えられなかったことが非常に残念です(>_<)
練習試合、公式戦問わず、1つ1つの試合に集中して、今に満足せずにやっていきたいなと思います@
またの応援よろしくお願いします♪

時間にルーズなコーチより…

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »