無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

22、23、24日と高槻グリーンライオンズカップがあり、その大会にはオーストラリアのトゥーンバ市チーム(高槻市の姉妹都市らしい)とセレッソとガンバと高槻市選抜が参加し、私も運営スタッフで参加した。

トゥーンバ対高槻の試合の主審をやってかなり大変やった・・・何が大変やったか?ってそれは、僕の英語力があまりに低い分、トゥーンバの選手とコミュニケーション取ることがあんまりできへんかった。例えば、給水タイムをとることやゲーム開始と終了のあいさつなど、選手たちに伝えきれなかったなぁ〜って、感じっすわ!

これまで、日本人だけの試合しか主審をやることがなかったので、良い経験であり初体験だったので楽しかった。またコミュニケーションがいかに大切かってことを学びやした♪

高槻選抜とトゥーンバの試合は5対0で高槻の勝ちやってんけど、それよりも印象に残ったのはトゥーンバの選手たちの試合に対する姿勢でそれがマジですごいねん!

普通、点を取られたら気持ちがなえてしまって、良いプレ−ができなくなってしまうやん。

でも、トゥーンバの選手たちは何点取られたって「何、くそっ!」っていう気持ちを持って、声出してチームを盛り上げたり、めっちゃアグレッシブにプレーすんねん。そういう姿勢が試合をしていくうえで絶対必要やなって感じた。

「何点取っても、浮かれずにさらに得点を目指す!また何点取られても気を落とさずに自分ができる最大限のプレーをすること」これはめっちゃ大事でっせ〜!

試合後、トゥーンバの選手とサッカーについて喋ってて・・
めっちゃサッカー好き(もちろん、英語でやけど)って言ってて、サッカーは世界共通語やし、国境を越えても変わらないモンやな〜って実感した。そんな実りのある1日でした☆
チャンチャン

2007年9月25日 (火)

全ては11月3日のために・・・

Sany0275 頑張って時間見つけてOB 戦のために調節しておきます。現役には負けません。空気読みません。笑

本日、練習後5年生のボーリング大会に参加してきました!!

とても楽しかったので、また集合かけてください☆

子供たちのサッカー以外の能力を見れて面白かったです♪

鵜尾くんの弟、あっくんは確実に天才児です!!スコアすごかったです(^皿^)

次は、何か5年生の祝勝会的なものができるといいですね~。そのためには結果を出さなくては!!みんな上手くなってきてるし、すごいいい調子。けど現実を見れば5年リーグDグループに居るということは、まだまだ高槻でも下のレベルにいるという証拠。みんな上手くなりたいとはいうけど口ばっかし!!行動せよ5年生諸君。君たちは次の寒い時期を迎えると、やがてトップチームになるんだよ。このまま6年生にならんといてね。

前の5年リーグはよくやってたよ!!けど相手の上手い選手には特に自由にプレイさせんために、もっと0、1秒でも早く相手に寄せてプレッシャーかけないとボールも奪えないで。ほんで追わずにあきらめるのか??5年生は確かに6年みたに上手くないけど、そういう細かいところからしっかりやっていまないと、来年6年生のようにはなれへんよ。高槻の底辺になるチームから、いずれは下克上してみませんか?個人の基本的なトラップやキックなどは日ごろから特訓しといてくださいね。あとは、しっかり相手よりも早く走ることじゃ。

ていうか、サッカーしたい仲間・友達を誘って、引っ張ってきてください(マジで)

ではでは、久しぶりでまとまりのないブログですが、今日はこれでおさらば。

29日の練習試合が楽しみじゃい。(28日が誕生日なのでそれも含めて)笑

ほなね。また書きます+++

そろそろ就活という言葉に超敏感になってきた、9月28日で21歳になる馬場コーチより。

2007年9月21日 (金)

阿武野・赤大路サッカーフェスティバル

本当に暑い中、チーム関係者の皆様、並びに、応援に駆けつけて下さったOBの皆々様、ありがとうございました!ひたすら感謝です!ありがとうございました!
今年は、例年になくOB選手が会場設営や副審を手伝ってくれて、改めて嬉しかったです!こうゆう素晴らしい応援が、伝統として根付いていって、そんな中からコーチになっていってくれれば、最高に嬉しいです!何より、北摂スカーレットとして、地域に根ざした活動になります!それこそが、存在意義になるはずと確信しております!ちょっと硬めの話はともかく、みんな背が高く、身体も大きくなって、逞しくなっていて、『時の経つのは早いもんだぁ〜』と、すっかり親父気分でございました。声変わりとかしてても、話ていると昔の(そんな昔ちゃうけども)まんまやったり、なかなか素直な感じで、ホッとしました。真っ直ぐサッカーに向き合って、一生懸命に日々を過ごして欲しいです。
さて試合の方ですが、一言で言えば、堪能しました。返ってきた選手がいれば、またもや長期離脱の選手も出て(ノン君、大人しくして、はよ返っておいで!もっとも大人しくするんは、苦手かな?)少し心配しておりましたが、大根遠来・サマーフェスを通じて行ってきた『玉ギワ』の成果もあって、厳しいプレスから、ボールを動かして!という、今年の北摂スカーレットAチームのサッカーを表現できていたと思います!もちろん、まだまだ技術や判断を高めていき、もっとピッチ内でのコミュニケーションを高くしないといけないですが、今後の理想型を見つけ出せたのでは!?と勝手に思ってます!! それに、フットサルの効果が、よく出ていたと思います! 日頃の感謝をプレーで返す!という部分は、少し出来ていたのでは・・!?どないですか、木村コーチ!? ただ、道具の管理や、ホストチームとして、挨拶とかは出来てましたか?その辺りは、今後も見ていきたいと思っています!挨拶や道具の管理(シューズ磨いてますか?)は、すぐに日本一になれますよ!!
さて告知、長らくお待たせ致しておりました、『北摂スカーレット10周年記念・第一回宮山杯OB戦』を、11/3、阿武山小学校にて、18:30〜20:30の予定で開催致します!みんな予定空けといて!んで、連絡出来るとこには、連絡しといて下さいませ!!やるよーo(^▽^)o

2007年9月14日 (金)

久しぶりに書かせてもらいます♪なまけものです☆

9月9日芥川カップと5年リーグがありました。
いつもAチームに帯同させてもらってるのもあるのか?、2・3年生や4・5年の試合をすごく新鮮に見ることができました♪そして見てて楽しかった☆

朝からの芥川カップでした。2・3年生が純粋に点を取りに行こうとしてるところや、ボールや相手に対して、がむしゃらに追い掛けてるところは、「この子たち、めっちゃサッカー好きやねんな〜」って思いつつ、まだサッカーやフットサルを選手としてやってる僕にとっても刺激になりました!あの「ひたむきさ」がたまんないっ!!ほんまに私のモチベーションも、うなぎ登りです☆

結果はすごく残念でしたが、0対2から2対2に追いつけたこと、練習でやったドリブルが試合中にできてきたりと少しずつ成長してるなぁと感じました。まだまだこれからの道のりは長いですが、頑張りましょう!!

芥川カップが終わって、すぐに郡家小に駆け込み、5年リーグ観戦と審判です!
サマーでは5年生が6年生といっしょに帯同したり、5年リーグ直前の上牧で練習試合などがあって、すごく期待してました☆

しかし、2戦2敗で悔しい結果でしたが……
私としては、Bコーチと5年生がやってきたことが試合に出ててたと思うし、遠征経験や6年生の試合に出てた分、力がついてきてるなぁ〜って感じました☆

そのうえ、5年生のがんばりに引っ張られるように4年生がよく走ってたな〜って思います☆

2・3年生と同様に先は長いし、これからたくさん試合もあります♪前進あるのみですよ〜☆

さて、次は6年生の番で17日に北摂カップがあります!!ホームですし、良いところ見せて下さいね〜♪

2007年9月13日 (木)

なでしこ

つい先日、地上波でなでしこJapan(個人的この言い方は、どうなんやろう?と思ってます。オシムJapanとか、反町Japanとか、分かり易いし、言いやすいけど)のイングランド戦が放送されてました。結果は、先に知ってたんですが、やっぱり間近で観た事のある選手もいたので、どんな内容やろう?女子とはいえ、世界との差は、どれ位なん?と思って観てしまいました。
結果から言うと、2ー2でしたが、日本の良い時間より、相手の良い時間の方が長かったと感じました。まぁ、テレビなんで、現場の、ベンチから見たら、また別の感想かもしれないですが・・・
とはいえ、宮間選手の終了間際の同点となる直接FKは、うわっ!!!すげぇ!!って夜中に独り声に出して、一発で目が覚めました!!(その後すぐ寝たけども・・・) 練習試合で審判した時に、宮間選手は観たんですが、ボール扱いとか上手いのはもちろん、センターサークルから5㍍位相手陣地からのロングシュートを決めてました!(もちろん高槻ゴールへ)そのシュートに至るまでの(練習試合といえ)決断力といい、実行し決めてしまう技術といい、何よりもゴールを観ていた!(キーパーの位置も)という、素晴らしいプレーでした。コーチングも多かったし、さすが!という印象でしたね!他にも、ボランチの宮本選手、交代で入った原選手、荒川選手なんかが、インパクトありました。一言で言うなら、やっぱり日本代表は、あらゆる面で上手い。荒川選手は速いって印象でしたけどね。
さて、他のオシム・反町Japanの試合なんかは、観てないですが、この間テレビで見たインターハイ、Jリーグ、それらを見ながら感じた事があって、今から書くのは、状況とか、相手との実力差とか全く考慮してないですので、ある意味無茶な事だと思いますが、それでもあえて書き込みします。
もっとボールに、ボール保持者に寄せなアカンのちゃうの!?少なくとも、後一歩から一歩半くらいは寄せなアカン!?と思うのは、ディフェンスマニアの大西だけっすか!?寄せてても、相手選手にプレッシャー掛かってないように感じるんです。実際に対戦してないし、まして、自分がピッチに立って対峙した訳ではないですけど、そんな場面が多々あるような気がするんですけども・・皆様、如何思ってますか?もちろん、北摂でも・・・。鶏が先か、卵が先か?良いディフェンスを破るためのオフェンスなのか?良いオフェンスを破るための良いディフェンスなのか?どっちが先かは、分かりませんが、寄せ=アプローチをもう少し追求せなアカンのちゃうかなぁ〜?って思う今日この頃。だって、ジュニアの時期に一杯失敗して、自分の間合いってのを掴まないと(オフェンス・ディフェンス両方ともに)、上のカテゴリーに上がった時に苦労するんとちゃうのかなぁ〜!?

2007年9月12日 (水)

残暑お見舞い申し上げます。クラブの皆様、如何お過ごしでしょうか?
9月に入っても、益々暑い日が続いています。体調管理に努め、水分補給をしっかりと行い、暑さに負けず、熱中症など、ぶっ飛ばしましょう! しかし、夏の疲れが出るのは、この季節です。朝晩は、すこし涼しくなってきてますので、風邪など引かないようにして下さいませ。布団を蹴飛ばして、寝ないように!(自分がですが)
これからチームにとって、何より選手にとって大切な試合が続きます。しっかりと準備をして、試合の後で後悔しないように、自分の全力を出し切れるように、チームの全力が発揮できるように、意識を持って、練習しましょう!
先ずはみんなで、大会の予定を確認して、準備をイメージしていきましょう!

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »