無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月23日 (土)

親近感…!?


前回のブログ、タイトルやら文章で、絵文字使ったら、ものの見事に化けてました。すいませんでした。こんにちは、フットボールジャンキーOです。少しずつ暑さもマシになりつつあるものの、まだまだ暑い日が続きます。体調に気をつけて、活動していきましょう。
って、サマーフェスティバルでは、大変ご迷惑をお掛け致しました。足首の方は、順調に回復してきております。後で気づいたのですが、審判委員長だったんですわ!!知りませんでした!という訳で、審判も出来ず、すいませんでした。

さて、今話題といえば、もちろん五輪、オリンピックです。『あっ、やっぱりねぇ〜』と思ったあなたの予測は、素晴らしいです!

男子・反町ジャパン(あんまし、なんちゃらジャパンって呼ぶのは、好ましくないですが、言いやすいので)、反町監督の気持ちがなんとなく分かるのは、僕とBコーチだけですかね…!?
あぁ〜何かわかるよぉ〜反町さん!!分かりたくないけど、なんとなくわかるよぉ。
勝たせてあげられない(克たせて、こっちの字かなぁ?)、一生懸命やっているのに、上手く流れに乗り切れない…。結果が全ての世界ですから、責任を取らなければいけないのですが、結果と伴った中身がどれだけ選手に残ったのやら…?
危機感はあるし、手応えもあったでしょう。でも最後の大切な部分で、自信が伴わなければ、ただのビッグマウス。やっぱり結果&中身が重要やと思います(結果だけでは、もちろん×)
今回のオリンピック代表選手が、今後A代表にまで上り詰め、活躍してくれれば、今回のオリンピックは、良かった!って事になりますよね。
大根遠征を経て、サマーがありました。成長した部分も聞きました。
また『どうなん、それは!!』ってのも聞きました。次の自分達の主催大会、阿武野赤大路サッカーフェスティバルで、成長した姿と姿勢を期待しています。
それにしても、参加してない時に限って、試合に勝っているような…。来てない時に、PKでも勝ってたような…。いや、そんなことはない!!

さて、ここまでは前振り。(長ッ!!)
やっぱりタイトル通り、親近感を持つといえば、なでしこの方のジャパンでしょう!!
近くで観た選手が、世界で闘い、結果を出し、何よりも、人々を感動させ惹きつけるパワーを感じます!!男子からは、あんまし感じなかったです…。
ハングリー差が違うっちゃあ、違います。もっと世間に認めてもらいたい!!年齢制限のないA代表なんで、言い訳が聞かない!大会の権威が、男子と違い高い。
などなど上げればキリがないので、ここまでにしておきます。
とにかくサッカーに掛ける想いや、態度は、本当に感服します。
練習試合の審判をして見た、宮間選手(まだ代表の主力じゃない頃でしたが)は、視野の広さとチームを引っ張る高い意識とコーチング。
原選手の足元に吸い付くトラップからの流れるようなドリブル、スペースをみつけて良い態勢でボールを受けるポジション(賢さ)。
高い身体能力と細かい部分にまでこだわり、自分のベストパフォーマンスを出し切り、チームに貢献しようとする海堀選手(GKで出場はありませんでしたが)
本当に海堀選手は、今まで見てきたGKの中でも(Oが見てきた中なんで、たかがしれてますが)、一番反射神経が良く、どんだけ止めるねん!!って感じでした!
でその海堀選手から、悠々とゴールを決める丸山選手。ほんまに誰があのドリブル止めるねん!?って感じでした。
いやほんまに、凄かった!
でも、それでもまだまだ、上には上があるんですね。でも、だからこそ、面白いよね!!サッカーは、フットボールは!!
オリンピックが終われば、リーグ戦も再開です!また皆様の応援をお願い致します!
あっそうそう、ボランティアで、8/29の夕方〜晩にかけて、たこ焼き焼ける方いらっしゃいませんか?いてたらOまでご連絡下さい。宜しくお願い致します!

2008年8月14日 (木)

「夏休みがあるこども達はめっちゃ、うらやましいなぁ。」と常々、思います。マジで休みが欲しいです!

今年は年間100試合というのをメドに頑張ってみようと思います!監督から、すでに50試合こなしたとの報告がありましたが・・もう50試合もやったの!?という感じが、僕の中ではしてます。

試合をこなしていくことで、試合の前後半を戦い抜く体力や相手を抜く技術が備わっていきます。しかし、試合をただ単にこなしたからと言って、上手くなることはありません。しっかり、最後まで全力でプレーし、その積み重ねが上達につながると思います。だから、1試合1試合を大切にしてこれからも、頑張っていきましょう!

前の6年生が卒団してから、3・4年生を見てから約4カ月が経ちました。初め見たときは、みんながバラバラになった状態で試合や練習をしてたけど、やっとチームの土台となるものが出来てきたと感じています。でも、まだ「スタートライン」に立っただけですし、これからもっとチームとして成長していかなければならないと思います。

お盆休み真っ只中ですが、16日の13時〜フットサルあるんで、3・4年生はできるだけ参加して下さい!以上。

2008年8月10日 (日)

敏祝!?

タイトルとは程遠い結果のオリンピック代表…。うーん悲しいやらなんやら…。とかいいながら半分以上、居眠りしてました。フットボールジャンキーOです。
何故か?テレビでサッカーの試合を見ていると、居眠りしてしまいます。
そんだけ疲れてるねんって!?誰かと喋りながら見てたりすると大丈夫やねんけどねぇ。

さて改めまして、保護者の皆様、試合結果の記録やホームページの管理、並びに暑い中の当番や応援ありがとうございます。今後も宜しくお願い致します。

5・4年生の練習試合、急遽参加要請し、参加してくれた3年生にも感謝です。
久しぶりに5年生の試合を見ましたが、個人個人が試合で出来てる事が増えている!素晴らしいですね。今までなら、ただ何となく蹴り返していた部分もありましたが、今日は意図のあるプレーが多くて、良かったです。8人制でグランドも小さいからかもしれませんが、顔を上げてプレーしようとしていた場面が増えたのはgoodです汴
最後の方は疲れてきて、精度が落ちたり、コミュニケーションを取ろうしなかったりで、プレーしようとならなかったのは残念でしたけどね。
最後の木村コーチの言葉を忘れず、ラスト5分を大切に頑張ろう!歧

で4年生、試合をみんなで闘うぞ!!って雰囲気が出て来て、ビックリしました!!一人一人がボールを奪う!!って気持ちがでてました。そこからゴールを奪う!!というサッカーにおいて大切だと考えている所に繋がってるんで、しんどいなぁ〜って時もあるかもしれんけど、続けていきましょう!!継続は力なり!!
それにしても、すんごい成長やと思いますよ!!あの淀川河川敷の試合(と言ってもわかるのは、平田コーチと俺くらいかな)もアバンティさんとの試合でしたから…。本当に凄い成長です!木村コーチと共に、グングン伸びてますね汴
タイトルの祝は、4年生の試合数が、50試合に到達しました!!(フットボールジャンキーO手集計)
木村コーチが見たら、まだまだ足りん!?って言うでしょうし、勝率とかはよくわかりません。各個人の思い出の試合とかも違うでしょうね。
でもみんなの頑張り、選手はもちろん帯同してくれる下の学年の選手、コーチそして、サポートして下さる保護者の皆様のおかげです!
いっぱい試合をするだけにならず、一つ一つ何かを学びながら、大切にサッカーをして欲しいと思います汴
さて今年度は、何試合するのかぁ〜?

2008年8月 8日 (金)

何だか…


なでしこは、引き分けスタート…。二点差を追いついた事に焦点を当てるのか?二失点した事に焦点を当てるか?
(チャンスがあって、得点出来ない事に焦点を当てるのか?)
何だか、難しいですね。
こんにちは、フットボールジャンキーOです。
なでしこの結果を見ながら、ふと自チームの大根遠征を振り返ってました。
まさにどこに焦点(フォーカス)を当てるのか?どう評価し、振り返り、次へ生かしていくのか?

思うような結果ではなかった事なのか、時折見られた輝くプレーなのか?

結果が出なかった事に関しては、戦術的決定権を持った監督の責任ですが、ベストなパフォーマンスを出すための準備が足りなかった部分もあるし…。
でも今までの6年生の成長度合いを思うと、よくここまで!という気持ちもありますし…。
これって、各個人の生き方や考え方にもよりますよね!?
でも両方なんですわぁ。自分の中では…。
出きてた事もあった。しかし、足りない部分があるから、思うような結果はついてこなかった。決して負けたから、ダメ。って事ではないのですが、良いプレーや判断が連続しないというか、局面で、特にボールを中盤で(センターサークル付近)奪い、正確なパス(相手ゴールを向いた選手に)が通れば、確実にチャンス(シュート打てるかは、ともかく)になっていた。
でも中盤で奪えなかった時は、確実にチャンスになってなかった。むしろ、シュートまで持ち込まれていた。
個人の判断が連続せず、チームとしての連動性がなかった。まぁ、ジュニア年代ですから、個人の育成が重要なんでね。普段の練習から、チャンスやピンチの芽をいかに感じ、予測できるか?そこが足りなかったんかなぁ?と漠然と思います。

今振り返れば、技術や判断は、これからの練習で高めていけばいいです。それ以上に、試合に臨むためのパワーを、全て注げていなかった事が最大のポイントやったかも…!?
体調面・精神面で、試合やチーム・学年目標、意識して行動してるやろうか?ただ何となく、用意してませんか?
例えばですが、状況を判断するには、観る事が重要です。目(見る)の力を高めるために、テレビやテレビゲーム(DSとかも含む)をする時間を少なくする、とかね。眼球運動が鈍る事で、見る力が低くなるそうです。
これは一つの例ですが、何か意識して行動する事が重要だと思います。中村俊輔も著者の中で、サッカーノートに書く事によって整理し、また振り返る事が出来たと…。
とりあえず自分からもう一度、サッカーノートつけ直そうと思ってます。

しかし、ブログを作っても、まだまだ整理しきれてないです…。
やっぱり、試合に全員が入りきれてないわ。
もう一回、みんなで考え、話し、お互いを理解しあわないとアカンのちゃうかなぁ〜?

2008年8月 3日 (日)

チームエンブレム

チームエンブレム
構想3年、製作2年…。
ついに、ついに、完全致しました!
超忙しい合間を縫って、松元コーチが作ってくれました!
皆様、もう確認して頂きました?
いい感じでしょ!?

解説しておきますと、2つの円は、阿武野FCと赤大路FCを表しています。2つのチームが一つになった事を意味しています。

真ん中の記号は、AHA、阿武野・赤大路FC北摂スカーレットの頭文字を表しています。また設立年は、現在のチーム名になった年にしました。

阿武野と赤大路、フットボールクラブとして、それぞれ長い歴史と伝統があるので、古いサッカーボールでそれを表現しています。

てっぺんの黄金の鷹は、子ども達の輝く未来を表し、大きく羽ばたいて行く事を願い、クラブのシンボルにしました!(鳥は、2つの羽で羽ばたきますからね!!)

2008年8月 1日 (金)

大根遠征試合速報!

こんばんは~。お久しぶりです!最近みなさんブログ更新してるんで僕も書きます!

いや~ついに来ましたよ大根遠征。
ということで早速気になる本日大根との練習試合の結果報告です☆
北摂0対2大根
北摂1対3大根
以上です!

GTASで対戦した頃と比べ、かなりやりがいがありました!GTASの時はやっぱり大根強いな~というイメージがあったんですが、今日は惜しくも負けました!確かに大根はみんな個人がしっかりしてて上手く、かないませんでした。しかし、北摂の6年のサッカーがしっかりできてましたし、見ててワクワクした、そんな試合でした。明日への課題も見つかりましたし、明日からの大会1日目の1試合目特に重要なんで頑張ってきます☆
去年の6年はGTASで負けて、大根遠征で勝利しました!そんなプレッシャーの中!?笑
僕もそんな劇的な闘いを生み、皆さんに喜びの報告したかったですが残念でした。しかし、GTASで対戦した時よりも北摂はしっかりと自分たちのサッカーができ、リズムよく良いサッカーを見せてくれました。阿武山での練習試合での良い流れがそのまま出せた感じです☆
まぁ今日ではなく明日が本番なんで、怪我人、病人などで大変で明日の秦野は暑くなるみたいですが、子どもたちと共に闘ってきます!応援ヨロシクお願い致します。
ババッジョ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »